×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイトル






このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 この記事をクリップ! Buzzurlにブックマーク CoRichにブックマーク del.icio.usに追加 この記事をChoixに追加







LINK@






歯の磨き方

正しい歯磨き方で歯茎も引き締め便利なグッズを上手に使い虫歯ゼロへ

歯磨き後の歯間ブラシや糸ようじ

歯のみがき方はひとにより様々ですが昔は固い歯ブラシで強くゴシゴシなどという方法があたりまえのような感じで教えられていましたがいまではそれは歯を傷つけて歯茎まで気づ付ける恐れがあるということで歯医者さんで販売されているプロが進めるような高級歯ブラシや歯磨き粉などを購入して使用している人がふえているみたいですねあとは実際歯医者さんに行くと言われるのが歯ではなく歯茎をやさしく磨くようにすると歯茎がしまって丈夫になると言われたこともありますね実際一番いい方法は歯と歯の隙間をイメージしながら巣の隙間に入った食べ物のかすをやさしく書き出すような感じでみがいたりすると磨き残しが随分少なくなるようですねあとは昔はなかった歯間ブラシや糸ようじなどをある程度若い時から使用しておいた方がいいと個人的に思います実際歯科などではスケーリング後に歯間ブラシをつかっての処理をしてくれたりもしますが個人的に毎日そこまでする人はやはり少ないのが現状でしょうね仕事先の昼食後の歯磨きは女性は当たり前のようになっているのかもしれませんが男性ではあまり歯磨きしている人はみないですからね日々のケアが大切なんだなと今では思います今では電動歯ブラシなど便利なものまであるのであまり歯磨きに自信がない方でも簡単におこなえますしほんと便利だと思います。それからこの前テレビでみて自分自身実践しているんですがキシリトール配合の歯磨き粉やキャンディーなどを寝る前に使用したりすると虫歯になりにくい歯になるということをいっていましたがたしかに自分でもキシリトールを含むものをしようするようになって感じたのが歯茎がはれにくい感じになってきたような気はします。どちらにせよ磨き残しがないようにまめなケアをすることが一番重要なのはかわることのない事実ですが最近私が凝ってるのがうがい薬でGUMやモンダミンは結構即効性にすぐれたかんじがして寝る前にはかかせないほどの必需品になっていますあとキシリトールとフッ素配合のものはみつけるときになりますね。

いつの間にか歯科業界も進化を遂げてインプラントやカルソルブ3Mix―MP法やオゾン療法など便利な治療方法が開発されて虫歯にならない歯や削らなくていい虫歯治療方法など一昔前までは夢でしかなかったことが現実化してきていますほんとうに時代の流れは速ものですね








Copyright © 2007-2012 削らないで虫歯治療する歯医者や歯科